とりあえず

1女&男双子の兼業ママ。仕事と育児の狭間でゆれる日々。子育てのこと、共働きのことなど綴ります。

化粧品検定か? 美容薬学検定か?


f:id:honeymoca3:20170807204738j:image

 

こんばんは。

長女に続いてギリギリ年子で双子を産んだ、兼業ママの“もか”です。

 

双子を産んでからの3年間は、あまりにも怒涛すぎる日々でほぼ記憶がありません。が、今はこうしてブログを始めようという気が起きるくらいには落ち着きました。

 

ポキンっといつ心折れてもおかしくない今を過ごしている双子ママ&パパ! 明けない夜はないですよー(^O^) 

 

まぁ、別のあたふた要因は山積みなんですけどね(-_-;)

 

この辺りのことは、また別の機会に書くとして。

 

 

 

まだまだ読んでくれている人は皆無に近いですが、宣言します!

 

「美容薬学検定」を受けます!

美容薬学検定は、「美容に関する薬学の知識レベルを、一定の基準で以って、客観的に評価する試験(公式HPより)」です。試験は年二回開催。11月に第12回目の検定日があるそうです。

 

“美容”のつかない「薬学検定」も同時開催です。4級3級までは、美容薬学検定と同時受験てきるそう。

yakugaku.or.jp

 

なぜ、受けるのか。

 

それは、これまで積み上げて来たものを可視化するため。

 

実はこれまで、こういった検定の類を受ける必要性を、全く感じていませんでした。

 

普段、化粧品や健康食品の商品紹介や販促に関わるライティングをしています。都度都度、成分や作用機序、体や肌の仕組みについて、薬事で書けないことまで調べて理解を深めてから書くわけです。でないと、商品の本質を伝えることは出来ません。その都度しっかり知識入れているつもりだったので、わざわざ勉強してお金払ってまで、検定ビジネスに乗っかる必要はないと思ってきました。

 

ですが、ここに来て、気付いてしまったのです!

 

は! 私を表すものが何もない! と。

 

職務経歴書とか作品集とかはありますが、誰にでも公開出来るものではありません。

 

だったら、とりあえず、色々、資格や検定をとってみよう!ってことです。

 

本当に理解しようと思ったら、薬学とか医学とか、化学とか?、生物学?栄養学?とかとかをちゃんと勉強し直さなきゃなんじゃねぇ?!?!

というジレンマをやればやるほど感じていたのもあって、一歩踏み出す気になりました。

 

国家資格はハードルが高いので、とりあえず民間資格から。化粧品検定も考えてますが、漂うキラキラ感(私の個人的イメージですが)にイマイチ馴染めないので、過去問みてから判断します。

 

美容薬学検定は、始まってそう経っていない検定ですが、これまで抱えてきたジレンマの根本により近い気がするので、まずはこちらを受験します!

 

仕事と育児の狭間でどれだけやれるのか疑問ですが、まぁ、とりあえずの第一歩を。

 

ということで。

また、経過は書きたいと思います!